マンションとアパート

部屋

日本橋エリアはオフィス街として知られていますが、そこにはオフィスだけでなく賃貸マンションもたくさんあります。賃貸サイトや情報誌で日本橋にある賃貸マンションを探すのなら、物件の構造や建物の階数の部分をしっかり確認しておきましょう。なぜなら、賃貸マンションと賃貸アパートの大きな違いというのが、建物の構造や階数に関係するからです。日本橋付近で賃貸アパートと呼ばれている建物の多くは、2階まででエレベーターが付いていないような物件です。3階以上からはマンションと呼ばれることがほとんどで、5階以上の階数がある場合にはエレベーターが備え付けられているでしょう。また、日本橋の賃貸マンションのほとんどが鉄筋コンクリートや鉄骨コンクリートでできています。物件の情報を記載するときにはRC造りと書かれることもあるので見落とさないように気をつけましょう。日本橋にあるRC構造の賃貸マンションは他の物で造られている物件と比べると非常に高い耐久性があり、約40年以上住み続けることができるでしょう。このように耐久力が高いので台風や嵐が来ても安心して室内で過ごすことができます。一方、賃貸アパートと呼ばれる物件の多くが木造や軽量鉄骨で造られており、この場合壁が薄いので隣の部屋の話し声が聞こえてしまうこともあるのです。こういった賃貸マンションの特徴をしっかり把握した上で情報誌やサイトを見れば、簡単に日本橋の賃貸マンションを探すことができるでしょう。